塾TOP > 評価 > 第七十回 多賀野

評価

第七十回 多賀野 多賀野
多賀野
粟国の塩つけそば 淡麗グリーンラベル 粟国の塩つけそば(大盛) からいつけそば+温鮮玉子 からいつけそばスープ割り 完飲の丼
中華そば 多賀野
住所 品川区中延2丁目15−10
最寄駅 東急池上線荏原中延駅(徒歩30秒)
営業時間 土〜火 11:30〜スープ終了
木・金 11:30〜14:30頃/18:00〜スープ終了
定休日
公式サイト これ

主なおしながき

中華そば 680円
粟国の塩そば 700円
ごまの辛いそば 830円
酸辛坦めん 730円
豚鴨のつけそば 730円
粟国の塩つけそば 830円
からいつけそば 830円
多賀野丼(数量限定) 150円

麺大盛り

120円

ビール(中瓶)

500円
ビール(スタイニー) 400円
評価 A(塾長)
A+(くあがた)
A(やこ)
A+(きたがわ)
A(サノ)
A+(かしん)
平均評価
A7th
コメント

 今日はラーメン気分だったけど、ラーメン切れ、つけ麺のみということで、塩つけを頼みました。 これは実に、並の塩ではありませんな。この塩は深い。しかも付け入るスキがないのです。チャーシューも、麺も、メンマも。
 そして、やっぱり印象的なのは付け汁(スープ)。 鳥ガラ、豚骨も?、そして煮干しぽい魚介、味わってみても素性は分かりません。
 しかし!懲りすぎという印象が残らないのです。 食してみると、そんなことは忘れて、僕はシンプルに「マイウ」とだけ思ってしまいます。是、素晴らしきかな。
 難しいものを、簡単に魅せて伝える。今回もたくさん勉強させていただきました。(塾長)

 私の最も愛しているお店、多賀野。いつも混んでいますが、ここだけは耐えられます。味は昔+今+未来のハーモニーが見え隠れしており、心が温かくなります。遅くに行ったので、中華そば系は食べられなかったのですが、それでも多賀野を愛しております。
 今回はからいつけそばをオーダー。山椒が程よく、シビれ感がたまりません!!
  BGMはサザンオールスターズ9割5分、宇多田ヒカル5分。このときはサザンのバラッドがかかっておりました(涙)。
  ・・・・・・多賀野、LOVE。(くあがた)

 まず、たまご麺が視覚の面から魅力的。つけ汁はスッキリめながらもコクがあり、最後まで飽きずに食べられるのが最大のポイント。
 更に基本的には入れると後悔しがちな豆板醤(ラー油)にも一仕事加えてあって、繊細なスープにも良くマッチ。
 近頃豚骨魚介のドロドロ系つけ麺には飽きているのでこの様なつけ麺は尚更美味しく感じます。(サノ)

 中華そばは、なんとも言えぬ奥深い醤油味のスープ、これ以上の中華そばにはまだ出会っていません。店構えも女性に入りやすく、一人らーめんもOK!某塾員と足しげく通うデートの定番店でもある。(かしん)

一覧に戻る

ページトップへ